iForexの口座開設の手順

iFOREX-の口座開設の手順のアイキャッチ

iForexの口座開設の手順

海外FX業者で取引するには、まず口座を開設するのが最初のステップになります。

口座開設は、個人情報の詳細や本人確認の提出が必要な場合や、最低限の情報の入力でできたりと業者によってさまざまです。

また、口座開設を含めた手続きは日本語やローマ字で入力できます。

「英語は苦手だけど海外FX業者にチャレンジしたい」と思っている方でも問題ありません。

この記事を参考に、一緒に口座開設にトライしましょう!

1分でできる超簡単口座開設

トップページから口座開設ページを開くと、4つの項目の入力ページが表示されます。

iFOREX口座開設ページ

  • 苗字
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

以上の4つを入力するだけ!

氏名は日本語でOK。

メールアドレスには、アカウントや口座情報、その他大事なお知らせが届くので、入力ミスがないように気をつけてくださいね。

電話番号はクリックすると『+81』と表示されます。

これは海外へ電話をする際に必要な国番号になります。

『+81』のあとに電話番号を入力するのですが、このときに頭の数字を抜いて入力します。
例えば、090-XXXX-XXXXであれば「90XXXXXXXX」になります。

すべて入力したら口座開設と書かれた水色のボタンをクリックしましょう。

セキュリティコード

最後にセキュリティコードの入力ページが表示されます。

iFOREX口座開設セキュリティコード入力画面

表示されている数字と同じ数字をフォームに入力してください。

一定時間が過ぎてしまうと、時間切れで無効になってしまいます。
無効になったら、円状の矢印のマークをクリックすると新しい数字が表示されます。

入力後は、取引規約等に同意するチェックボックスにチェックを入れて、水色の続行ボタンをクリックしてください。

これで口座が開設されました!

iFOREX登録完了画面

メールを確認してログインしてみよう

口座開設する際に入力したメールアドレスに口座情報が届くので確認しましょう。

iFOREX口座開設完了メール

マイページのパスワードや口座番号などが記載されているので、しっかり管理してください。

それではさっそくマイページにログインしてみます。

メールに記載されているURL(上画像の青枠)をクリックしてログインページを開きます。
またはiForexの公式サイトからログインページを開いてください。

iFOREXログイン画面

問題なくマイページが表示されれば完了です。

iFOREXマイページ画面

ただし、この時点では取引できません!

iForexで取引を始めるには、マイナンバーの提出が必須です。

出金するには、本人確認の書類を提出(口座有効化)が必要です。
マイナンバーの提出と口座有効化の方法は以下で解説します。

iForexから電話がかかってくる

最初で登録した電話番号にiForexから電話がかかってくることがあります。

海外からの見知らぬ番号なので驚くとは思いますが、iForexからの確認の電話です。

書類とは別の本人確認を兼ねたもので、投資目的や不明点はないか、口座開設後のアクションについて説明されたりします。

日本人スタッフ、または日本語ができる外国人スタッフなので、日本語で大丈夫です。

マイナンバーの提出方法

海外FX業者では、マイナンバーの提出をお願いされることがありますが任意となっていてることがほとんど。

例えば、現在では国内でも有名な大手海外FX業者のXMが挙げられますね。

ですが、iFOREXはマイナンバーの提出を唯一義務付けており、提出しなければNetTraderをインストールしても取引に進めません。

マイナンバーの入力は個人情報の詳細を入力するページにあるので、まとめて説明します。

個人情報の詳細を入力

iFOREX個人情報登録

マイページの右上にあるアカウント名をクリックしてメニューを開き、個人情報をクリックします。

iFOREX個人情報登録

このページの「情報をアップデート」をクリックすると個人情報の入力ページが開きます。

下記の画像にある入力例のように、各項目すべてを正しく入力していきましょう。

iFOREX個人情報登録1

<入力のポイント>

  1. 氏名と電話番号は最初に登録した情報が入力されているのでそのままでOK
  2. 住所はいつもとは逆から英字で記入していく

入力したら次へ進みます。

追加情報を入力

2ページ目は追加情報で、ここでマイナンバーが必要になります。

下の画像例のように入力していきましょう。

iFOREX個人情報登録2

<入力のポイント>

  1. マイナンバーはカードの提出ではなく番号の入力だけ
  2. 年収、純資産、予定投資金額はだいたい当てはまるものでOK
  3. チェック項目はすべて「いいえ」に入れる

これで完了です!

口座有効化の方法

口座有効化は、本人確認のための書類を提出して、口座の利用または出金を可能にさせることです。

iFOREXの場合は、本人確認書類の提出は出金までに行えばOK

書類は、本人写真付きの公的な身分証明書と住所証明書の2点が必要になります。

流れは以下の通り。

  1. 口座開設後にマイページにログイン
  2. 提出ページから書類2点をアップロード
  3. iFOREX側が審査し、問題がなければ承認
  4. 取引スタート!

提出から承認までには1営業日ほど(休日を除く)かかります。

早ければその日のうちに承認されて取引を始めることができます。

早く取引したい!という方は、提出する書類を前もって揃えておくと取引までスムーズですよ。

提出する書類

提出書類について説明します。

上述しましたが、提出するのは「身分証明書」と「住所証明書」の2点です。

<提出可能な身分証明書>
※身分証明書は顔写真付き有効期限内のもの

  • 運転免許証(裏面と表面)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

など

<提出可能な住所証明書>
※住所証明書は発行から6ヶ月以内のもの

  • 携帯電話やクレジットカードの請求書または利用明細
  • 電気、ガズ、水道の公共料金の請求書または領収書
  • 住民票
  • 保険証

など

これらを準備して、スマートフォンで写真を撮るかスキャンしてデータにしておきましょう。

書類のアップロード方法

マイページ右上のアカウント名をクリックして、メニューから「書類のアップロード」をクリックしてください。

iFOREX本人確認書類提出

書類のアップロードページが開いたら、それぞれの項目のブラウズボタンから準備した書類をアップロードしましょう。

iFOREX書類アップロードページ

「その他の書類(必要な場合)」は、クレジットカードを利用して入出金を行う場合、使用したクレジットカードの写真データのアップロードが必要となるので、その際はここにアップロードします。

とくにない場合はスルーして大丈夫です。

アップロードしたら「書類を受け付けました」の状態になります。

iFOREX書類アップロード完了

その後、iFOREXが確認をして、とくに問題がなければ承認の報告がメールで送られてきます。

承認されれば口座有効化まですべて完了です!

iForexの特徴

1996年に設立されたiForexは、日本国内でも信頼と実績のある海外FX業者です。

セーシェル(FSC)のライセンスを保持し、日本語にもしっかりと対応。

高額出金の報告がいくつもあり、一攫千金を狙う多くのトレーダーに親しまれています。

ロスカットレベルO%!

iFOREXの最大の魅力はやはりこれでしょう。

海外FXでは、ロスカットレベルを20%に設定している業者が比較的多いと思います。

その中で0%は業界でもiFOREXだけ!

ポジションを限界まで保有できる上に、ゼロカットシステムも採用しているため、一攫千金を狙うトレーダーに愛される要因と言えるでしょう。

スプレッドが狭い

iFOREXは固定スプレッドから変動スプレッドへと移行しました。

変動スプレッドになったことで、平均スプレッドはグッと狭くなっています。

<主要通貨ペアの平均スプレッド>

  • ドル/円 0.9pips
  • ユーロ/円 1.2pips
  • ポンド/円 2.5pips
  • ユーロ/ドル 0.9pips
  • ポンド/ドル 1.5pips

取引コストはできるだけ抑えたいですよね。

スプレッドが狭い業者を選びたいトレーダーにも、iFOREXはおすすめできる海外FX業者です!

ボーナスあり!

あると嬉しいのが、ボーナスです。

海外FXではボーナスを提供する業者はめずらしくありませんが、iFOREXが提供するボーナスは比較的豪華な内容です。

現在提供されているボーナスはこちら!

  • 100%ウェルカムボーナス+3%利息
  • 最大100%のキャッシュバック
  • お友達紹介

詳しくはコチラから→iFOREXのボーナスキャンペーンは超豪華!

700以上の取引銘柄

iFOREXで取引できる銘柄は、FX通貨ペアだけではありません。

金やコーヒーといった商品や株式指数、ETF(上場投資信託)や仮想通貨まで、多種多様な銘柄が揃っています!

選択肢が豊富なので、FX通過ペア以外の銘柄でも取引したいトレーダーにぴったりですね。

CFD商品についての詳細はコチラ→【取扱CFD600以上】iFOREXのCFDについてまとめ
仮想通貨についての詳細はコチラ→iForexは仮想通貨取引もできる

充実した日本語サポート

iFOREXの公式サイトの日本語化はもちろん、日本人スタッフも在籍しているため、問い合わせもすべて日本語で行えます。

「海外の業者なので英語ができないと利用は難しい…」なんてことはありません!

営業時間内であればすぐに返信してくれます。

不明点や不具合があれば、気軽に日本語で問い合わせてくださいね。

MT4(MT5)は非対応

海外FXでは、プラットフォームにMT4(MT5)を採用している業者がほとんどなのではないでしょうか。

ですが、iFOREXはMT4(MT5)は採用していません。
「FXnetTrader」という独自のプラットフォームを用いて取引します。

MT4(MT5)を使用したことがある方は、画面や操作が違うので慣れるまでは少々勝手が悪いかもしれません。

<スマートフォンアプリの注文画面>
iFOREXのスマホアプリ注文画面

<スマートフォンアプリのメニュー一覧>
iFOREXスマホアプリのメニュー一覧

しかし、PCからはもちろん、iFOREX公式のスマートフォンアプリがあり、いつでもどこででも簡単に操作できます。

また、公式サイトのマイページからではなく「FXnetTrader」から入出金も行えます。

取引〜入出金までのすべての操作をアプリだけで完結できる優れものです。

NetTraderについての詳細はコチラ→【MT4非対応】iFOREX独自の取引ツールFXnetTraderについて

iForexなら簡単に口座が作れてすぐに取引できます

iFOREXは20年以上の実績と信頼を兼ね揃えた、老舗優良ブローカーです。

一攫千金を狙うなら海外FXのメリットが充実したiFOREXがピッタリ!

とくに、ロスカットレベル0%は他にありません。

さらに、日本語サポートがありハイレバレッジで追証なし、狭いスプレッドを提供しながらボーナスもあるという高いスペックを持つiFOREXで、快適でお得な取引を始めてみてはいかがでしょうか?